忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ




2017/10/20 23:14 |
ドキュメンタリー映画「ひめゆり」

告知です。

長編ドキュメンタリー映画ひめゆり」 上映会のお知らせ。


以下転載。

------------------------------

■若い世代につなぐ『ひめゆり』! 若い世代と語る『ひめゆり』!■

------------------------------

 ■□■長編ドキュメンタリー映画『ひめゆり』大阪上映会■□■


●日時

7月5日(日)

①12時-14時10分

②15時30分-17時40分 

※各回の上映後に引き続き、大阪と沖縄の若い世代を結ぶ
 スペシャルイベント(30分)を開催します

●会場

アーツホール
(大阪駅から徒歩10分・ビジュアルアーツ専門学校新館3階)
http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/info/image/image_map_01.gif

●料金(スペシャルイベント参加費を含む)

1500円(当日券一般)1400円(前売券一般)

1000円(当日券学生) 900円(前売券学生)

2500円(一般ペア割引券・2人分)前売・一般共通

2500円(学生グループ割引券・3人分)前売・一般共通

●前売予約メールアドレス

himeyuri.osaka.tsudoiアットマークgmail.com

※上記の「アットマーク」の文字を半角記号に変えて
 送信ください

※氏名(ふりがな)、連絡先の電話番号をお知らせください


主催 『ひめゆり』を大阪で上映する会

後援 社会福祉法人大阪ボランティア協会

協賛 ビジュアルアーツ専門学校


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2009 Summer
■「ひめゆり」を大阪で上映する会 実行委員会

秋田和孝(大阪青年会議所)、池田文子(風の本屋)、
梅田純平(大阪ボランティア協会)、大谷隆(ウォロ編集委員)、
楠瀬かおり(NUI企画)、久保友美(ウォロ編集委員)、
栗原奈名子(映画監督)、黒田久雄(ヒューマン・ビジョンの会)、
近藤鞠子(ウォロ編集委員)、柴田誠(映画監督)、
杉浦健(ウォロ編集委員)、大門秀幸(ウォロ編集委員)、
華房ひろ子(ウォロ編集委員)、富士海(プロダクションエイシア)、
藤本勝代(大阪ボランティア協会)、村岡正司(ウォロ編集委員)

実行委員長■杉浦 健

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



.。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜・*:. 

この映画「ひめゆり」はDVDなどにはならず、
各地の自主上映のみで視聴可能な、貴重な映像です。

私は、これが上映された2007年に、2度観ました。

つまらない作った映像を挿入することなく、
淡々と、静かに、元ひめゆり学徒隊が当時の話を語ってくれているという、
「素」のひめゆりの姿がここにあります。

この映画を撮るまで、ずっと当時の話をしなかった方も、
勇気を出して、想像も出来ない惨劇を、語ってくださった強さ。
「忘れたい事を、話してくれてありがとう」

私達は、このバトンをしっかりと受け継がなくてはなりません。


学生のころ、
夏休み、終戦日に登校し、蒸し暑い体育館で、戦争体験者の話を聞いたという方も、
大勢いらっしゃると思います。

しかし、学生のころと、学生を終えたころでは、
意味合いが大きく変わってくるのではないでしょうか。

あの頃話してくれていた方々が、
どんどんと減っていき、
いつかはゼロになってしまう。

それはとても、自然なこと。

戦争ではないけれど、
阪神淡路大震災という、地震の恐ろしさも、
あの悲惨な状況も、ありえない事態も
体験して、生き延びた人達が減っていくのと同じ。

とても自然なことだけど、
語り継ぐ必要のある、大事な「体験談」

どこかからの圧力により、捻じ曲げられたのではなく、
事実であり、真実の「体験談」は、
衝撃的 かつ 重い内容であっても
私達は、ありのままを、語り継ぐ必要があります。

ドキュメンタリー映画「ひめゆり」を、まだ見ていない人、
是非、見てください。


 

PR

拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ




2009/05/20 18:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 情報・報告

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<私的都合で・・・。 | HOME | 意見書の結果2>>
忍者ブログ[PR]