忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ




2017/10/20 23:06 |
【環境アセスメントの準備書公開】
辺野古に作られる、海を埋め立てての基地を作る前調査、「環境アセスメント」が一年で終わり、
その準備書(簡単に言うと、正式書面の下書き)が2009年4月2日から、公開されました。

閲覧できる場所は、
・沖縄防衛局
・名護市の同局名護連絡所
・県庁政府情報センター
・名護市役所
・宜野座村役場

公開縦覧は、2009年5月1日までです。

また、インターネットでも、その要約書が公開されています。
 
『普天間飛行場代替施設事業に係わる環境影響評価準備書(要約書)』
http://www.mod.go.jp/rdb/okinawa/kakubu/03tyoutatubu/zyunbiyouyaku/zyunbisyo.html
↑沖縄防衛局のホームページ

一つのPDFファイルが4.5MB以上と非常に大きく、アクセスが困難になる可能性があります。
個人で閲覧する場合は、深夜・早朝など、アクセスの集中しない時間帯を心がけてください。

また、このアセスへの意見書を沖縄防衛局に送ろうということで、各反対派が動いています。


私がこの要約書を少しだけみたところ、
一番驚いたのが、辺野古のテント村周辺も埋立事業区域であり、作業ヤードに指定されているところです。

有刺鉄線でアメリカと日本の領土に境界線を作っておきながら、基地のために日本の土地が使われるのは、非常に甚だしく、怒りに似た感情があります。

どうか皆さん、要約書を見て、一言でも構いません。
「海に生きる命を殺さないで」でも「もう新しい基地は要らない」でも構いません。
一人一人の意見書の提出で、国は変わります。
なので、どうか、皆さん、自分自身の問題として考えてください。

地元市民が納得したらいい、と想われる方もいらっしゃると想います。

しかし私は、これは軍事強化であり、何より、「戦争をする為の施設」であるのは変わりなく、
その為に大切な地球の自然が破壊されることに、とても異議を感じます。

新しく、基地は要らない。
必要なのは、武器を捨てることだと私は考えます。

米軍へ反対運動するのでもなく、
アメリカ政府へ反対運動するでもなく、
一番大切なのは、日本人が日本政府に声をあげることだと想っています。

どうかよろしくお願いします。

PR

拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ




2009/04/03 11:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | 情報・報告

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<機能の説明。 | HOME | 路上ライブ&路上活動!>>
忍者ブログ[PR]