忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ




2017/10/20 23:12 |
ピースリボンについて-その3-
上の記事内容とかぶるところがあるかもしれませんが、
活動をやるに従って、勉強させてもらい、私の木の根が伸びるにつれて深まる想いを「つづきはこちら」に書きます。
よろしければ、一読おねがいします。



他にも沢山のボランティアブログが見れます。
ブログランキングに参加しています。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ



拍手する
ブログランキングに参加しています。
他にも沢山のボランティアブログが見れます。
一人でも多くの人に知ってもらうために、また、私自身の励みにもなりますので、クリックお願いします。
これも一つのボランティアになります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ



・・・祈ってるだけでも 願ってるだけでも、世界は変わらない・・・・

一人が少しの行動をする事で、大きな「声」になり、世界は変わるかもしれない。
ならば、意思表示をしようじゃないか。


私にとって、祈り、願うことは、「曖昧な理想」の輪郭が整い、その輪郭を実現するための「道」を作ること。
簡単に言えば、「考えること」
しかしそれは、頭の中、心の中だけの世界。
現実世界と、心の中の世界を結びつける、「行動」


守りたいものがあります。


守りたくても、もしかしたら守りぬけないかもしれない。
だけど、最後の最後まで諦めずに、私は活動をつづける。


ピースリボン集めのきっかけは、確かに些細な事でした。

「ジュゴン」「珊瑚」「環境」「自然」・・・・
そこに絡み合う、
「米軍基地」「政治」「経済」「仕事」「お金」・・・・

前者と後者の違いは何?


私は、この活動を通して強く皆に理解して自覚してほしいことがあります。

「人間は、地球の生物の一種に過ぎない」
ということです。

他となんら変わりのない「命」

食物連鎖は、自然の一部と、私は考えます。
しかし、それ以上の事は必要がないとも考えています。

そして現実、人と人の間での争いはなくならないと想います。
何故ならば、価値観が違うからです。
人間関係がうまくいかず、身近な人に対しても憤りを感じることは、少なくないはずです。
それが、争いの元です。

価値観の違いを受け入れる心も、持っているはずなのに、
拒絶して障害として破壊する事を、人間はします。

「世界平和」を掲げているアメリカも、他の国々も、本当はイヤなはずです。
自分が戦場に行くことを命じられるのが。
なのに、基地を作っているのは、何故か。
基地が必要なのは何故か。
本当に基地は必要なのか。


被害者と加害者がいるとします。
被害者は、加害者に、罰をあたえるでしょう。
しかし、どんな事をされても、受けた被害の事実はなくなりません。
加害者も、どんなに償っても、償いきれないでしょう。
被害者と同じ被害を、加害者に味わってもらっても、やはり受けた被害というのはなくなりません。
誤解を恐れずに言うならば、それは単なる自己満足です。

ならば。。。。。
出来ることなら、被害を出さないようにする。というのが理想。
悲しみを生まないために。


人間は、死んでしまったらもう二度と同じ人間は存在しなくなります。
それと、全く同じです。
自然も、一度破壊という死をもたらされたら、二度と同じ在りかたではなくなります。


ピースリボンは、
悲しみを生まないための、意思表示だと、私は考えています。
誰にでも出来る事です。
そして、誰しもが楽しく、平和に幸せで一生を遂げたいと想うはずです。


自分が、地球の一部であることを、誰もが自覚し、
どの命にとっても、やさしい地球でありますようにと、誰もが願える世界でありますように・・・・。



PR

2009/02/13 07:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | ブログ内容

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ピースリボンについて-その2- | HOME | 伝える事の難しさ。>>
忍者ブログ[PR]